「多様性ライブラリ」公開は毎月第3木曜日(変更の可能性あり)

多様性ライブラリを入り口から見た様子 多様性ライブラリ 本棚 多様性ライブラリ チラシ類

ダイバーシティラウンジ富山では、富山大学五福キャンパス内に多様な性に関する書籍をはじめ様々な多様性に関する資料をご覧頂ける「多様性ライブラリ」を設け、2020年12月から月1回程度の公開(原則として毎月第3木曜日の午後。詳細はこのブログで随時お知らせします)を行います。

収蔵・公開しているのは、小・中・高校生などの発達段階に合わせた児童生徒向けの図書(絵本やマンガもあります)や、教員向け図書のほか、性的指向・性自認にかかわる法律・制度に関する解説書や入門書、自治体や民間企業における取り組みを紹介する書籍、海外の事例や最新の研究動向を紹介する外国語書籍など、さまざまです(ISBNナンバーを持つ蔵書の一部はこちらのGoogleスプレッドシートでご確認いただけます。ソートや検索も可能です)。

上記のほか、各種イベントやシンポジウムで配布された、一般には販売されていない報告書類や、各地の団体を紹介するパンフレットなども、順次整理して公開しております。

この取り組みは、富山大学人文学部における多様性に関する事業の一部であり、同時に「地方都市の大学は「『LGBTQユースのための、持続的かつ安全・安心な居場所づくり』にどうかかわれるか?」について考えるための、一つの足掛かりでもあります。

ご関心をお持ちの方は、お気軽に問い合わせフォームからご連絡ください。

新聞に掲載された記事のご紹介:
竹田和博「色々な違い 考える場に 富山大学に『多様性ライブラリ』」『朝日新聞』2020年12月12日(富山版)掲載  https://www.asahi.com/articles/ASNDC7HD3NCYPISC00R.html
藤田愛夏「多様な性 学ぶ場に 富山大で図書室開設準備」『北日本新聞』2020年8月25日掲載 https://webun.jp/item/7688009