【9/17シンポ 大好評の内に終了】

現在集計中のアンケートによれば、ご来場いただいた方の満足度は非常に高かった模様で、たいへん嬉しく思っております。これもみな、時宜を得た自治体悉皆調査を達成された科研調査メンバーの皆さまと、その意義深さを的確にお示しくださった谷口先生、北陸とは似ているようで違う東北地方ならではの「市民と行政の協働」の現状に根差し、北陸で活動する全ての人への熱いエールを送ってくださった小浜さん、ユーモアを交えながら非常に具体的かつ分かりやすくアドボカシーの方法を伝えてくださった岩本先生、そして何よりも、台風が迫るなか会場にお集まりくださった、熱意ある聴衆の皆さんのおかげかと存じます。ほんとうに、ありがとうございました!

 

【9/17シンポ 参加受付開始(先着60名)】

富山大学人文学部 公開シンポジウム
地方都市におけるジェンダー平等と行政へのアドボカシー
北陸と東北の<知恵>を富山でつなぐ

日時:2017年9月17日(日)12:30開場 13時~17時
オーバードホール ハイビジョンシアター(富山駅北口)
参加費無料・要予約(先着60名)

プログラム:
13:00- ご挨拶・シンポジウム趣旨説明 – 林夏生(富山大学人文学部准教授)
13:10- 講演①「自治体におけるLGBT/SOGI施策:2016年全国悉皆調査からみる現状と課題 」- 谷口洋幸氏(高岡法科大学法学部教授)
14:00- 講演②「地方の性的マイノリティが社会化すること~東北地方自治体の男女共同参画基本計画策定への政策提言と官民協働の相談支援体制の構築を例に」- 小浜耕治氏(レインボー・アドボケイツ東北代表)
14:50- 講演③ 「行政・職員の力とやる気を引き出すには?」
– 岩本健良氏(金沢大学人間社会研究域人間科学系准教授)
16:00- 質疑応答・対話の時間(17:00 終了予定)

約2,000もの日本の全自治体のLGBT/SOGI施策、初の「悉皆調査」の結果から見えてきた現実とは?
実際に東北で「行政を動かした」市民からの働きかけ(アドボカシー)とは、どのようなものだったのか?
北陸と東北の<知恵>を共有する対話が、いま、始まります。

ジェンダー平等に限らず、効果的な行政へのアドボカシーにご関心がおありの方は、どうぞ奮ってご参加ください。

参加ご希望の方は、こちらのフォームからお申し込みください。
http://www.diversitylounge.jp/0917form/postmail.html

【5/27とやまレインボーデイ開催!】

レインボーデイフライヤー

5月27日に「とやまレインボーデイ」と題して、富山市にてイベントを行います。

第1部「やわカフェ」はこちらの記事、第3部「LGBT支援北陸地方団体『交流会』」交流会はこちらの記事に、詳しい情報を掲載しております。

また、”CLOSET IN HOKURIKU”につきましては、富山大学林研究室内の特設ページ「写真パネル展プロジェクト “CLOSET IN HOKURIKU”」をご覧ください。


5/27 18-20時 LGBT支援北陸地方団体「交流会」のお知らせ (5/23締切)


今年2月、金沢で第1回の「LGBT支援北陸地方団体会議」が開催され、北陸4県の6団体が一堂に会して情報交換などを行いました。この連携を今後も大切に維持・発展させることができるよう、5月27日の夕方(「やわカフェ in 富山大学」の終了後)に、富山駅前で気軽な「交流会」の場を設けます。6団体いずれかのメンバーでない方も、「やわカフェ」参加者の皆さんをはじめとして、北陸でのLGBT支援活動に関心をお持ちの方なら、どなたでもご参加いただけます。参加希望の方は、会場の予約の都合上、5/23(火)までに下記アドレスにあててメールでお知らせください。

日時:5月27日(土)18時~20時
会場:海鮮ダイニング 美蔵 ホテルルートイン富山駅前店(富山駅から徒歩5分)※ 会場の入り口は「東側」にあり、ホテルの入り口(西側、市電に面している方)の裏側になっています。どうぞご注意ください。詳しくは下の地図を拡大してご覧ください。
会費:3000円程度(大学生は学割あり 2000円)
参加方法:5/23までに、「ダイバーシティラウンジ富山」 lounge.toyama★gmail.com (←★を半角の@に変える)までお知らせください。このとき、メールのタイトルを「交流会参加希望」としてくださると、助かります。(レインボーハート富山の会員の皆さんは、別途受け付けます)

会場はこちらです↓


5/27 13-15時 第1回「やわカフェ」開催!

「やわカフェ」は、さまざまなセクシュアリティ(性的指向=好きになる性・性自認=こころの性 など)を持つ方々が、やわやわ(=「ゆっくり」を意味する富山ことば)と・安全に・安心して、お話できる場所です。

参加できるセクシュアリティに、制限は一切ありません。いわゆるLGBT(性的マイノリティ)当事者の方だけでなく、「多様なセクシュアリティについて、もっと知りたい」「自分に何かできることはないだろうか」とお考えの「アライ」(Ally、「同盟(者)」の意味)の皆さんも、大歓迎です。(自己紹介などで自分のセクシュアリティを明かす必要は一切ありませんし、こちらから聞くこともありません)

日時:2017年5月27日(土)13時~15時

場所:富山大学五福キャンパスのどこか
(詳細は、ご参加予定の方にだけお知らせします)

内容:話のきっかけ作りのため、以下の話題を用意しています。
(1) 自己紹介(呼ばれたい名前と、連休の思い出)
(2) パレードおみやげ話(青森・東京)
(3) 「SOGIハラ」(そじはら)って何?

参加費:500円(お茶・お菓子代)

参加される方に守っていただく「グランド・ルール」:
(1) 「やわカフェ」には、いろんなセクシュアリティの方が集まっています。名前や外見、服装などで、勝手にセクシュアリティを判断しないようにしましょう。
(2) 人に聞かれても言いたくないことは、言わなくてもかまいません。「イヤ」ということもOKです。
(3) ほかの人が話しているときは、最後まで聞きましょう。
(4) ほかの人の意見に対して、「批判」や「決め付け」の発言は控えましょう。
(5) 「やわカフェ」でのお話の中で出た個人情報(名前、セクシュアリティなど)は、本人の許可なしに外部で話したり、SNSやブログに投稿したりしないようにしましょう。

※ 当日は取材のためカメラが入りますが、カメラにはうつらない「撮影禁止ゾーン」を設けますので、安心してご来場ください。

参加方法:前日(5/26)の昼ころまでに、「ダイバーシティラウンジ富山」 lounge.toyama★gmail.com (←★を半角の@に変える)あてに、メールでお問い合わせください。(レインボーハート富山の会員の皆さんは、別途受け付けます)