12/17(木)15:00-18:30、「多様性ライブラリ」開放します

2020年11月から2021年3月は、毎月「第3木曜日」を多様性ライブラリの「オープンデー」(予約がなくても、入室・閲覧できる日)としています。いろんなセクシュアリティのことを知るための本や雑誌(がんばってそろえています。絵本やマンガもありますよ)を見てみたいな…という方はどうぞお越しください。※ お話し会や交流会といったイベントは、特に用意していません。いつ来ても・いつ帰ってもOKです。

・ご利用をご希望の方は、まずは五福キャンパス人文学部棟4階の411号室(林研究室)にお立ち寄りください。会場までご案内します。(学外から車でお越しの方は、五福キャンパス正門の守衛室で当日入構の手続きをなさってください)
・ご来場の方には、スタッフが「呼ばれたい名前」だけをお聞きします。それ以外のプライベートな情報(性別、セクシュアリティ、所属や年齢など)は、一切おうかがいしません。
・ご来室の皆さんのプライバシーを最大限に守るため、次のとおりグランド・ルール(安心ルール)を用意していますので、ご協力ください。
(1) どの人がどんなセクシュアリティを生きているかは、外見からはわからないことがあります。名前や見た目、服装などで、勝手にセクシュアリティを判断しないようにしましょう。
(2) 人に聞かれても言いたくないことは、言わなくてもかまいません。「イヤ」ということもOKです。
(3) ほかの人とお話するときは、相手の話をさえぎることなく、最後まで聞きましょう。
(4) ほかの人の意見に対して、「批判」や「決め付け」の発言は控えましょう。
(5) お話をして仲良くなり、会話のなかでいろいろな個人情報(名前、セクシュアリティなど)を知った場合でも、本人の許可なしにほかの人に話したり、SNSやブログに投稿したりすることは、絶対になさらないでください。

・読書用に、ソファとローテーブル、また(晴れていれば)立山が見える窓に向かってイスとテーブルが設置してあります。
・感染症予防のため、マスクの着用をお願いいたします。会場入り口には、手指消毒用のアルコールスプレーも設置しています。
・会場には、湯沸かしポット、コーヒー豆、グラインダー(手動・電動)、コーヒー用のシロップなども用意してあります。セルフサービスでお楽しみください。※ この方式での飲み物セルフサービスは今回が初めての試みであるため、いろいろとご不便をおかけするかもしれません。今後は使い勝手をよくするために工夫を重ねていきますので、何卒ご了承ねがいます。